寒くて不眠の時には

寒くて不眠の時には

寒くなってきて寝つけない日が増えてきました。冷え性だと何時間も寝れず不眠の日が続きます。寒い日はトイレも近くなかなか寝ることが出来ません。

 
トイレが近くて寝れない方は寝る前に飲み物を飲むことを避けましょう。飲むのと飲まないだけでトイレで起きる回数がかわってきます。

 

起きる回数が変わらない方も寝つくまでに、トイレにいきたくて起きることが減ります。

 

体を温めるためにホットミルクやおさゆを飲むならほんの少しだけにしましょう。

 

冷え性で寝れない方は手袋と百均などにあるもこもこ靴下をかさねばきして寝るのがオススメです。

 

それでも寝れない方はカーペットをつけて寝るのがオススメです。電気毛布だと汗をかくので、カーペットを弱にして寝ると良いです。

 

寝起きもカーペットをつけていると、起きやすくオススメです。汗をかかない温度に設定することが大切です。

 

元々寝つきにくく末端冷え性の方だと、レンジで温めるカイロや湯タンポは効果がありません。寝つく前に冷えたり、手足で湯タンポを冷やしてしまいます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です